ゴルフスコア100切りを目指している初心者ゴルファー

「100切りできる人・できない人」のドライバーショットを紹介します。

100切りできる人は客観的にスイングを分析し、改善点を繰り返し練習しています。

そうすることで100切りするために必要なスキルが身につき、安定したドライバーショットのコツがつかめます。

【100切りできる人】のスイングを参考にしてゴルフ100切りを目指しましょう。

100切りできる人のドライバーショット

100切りできない人のドライバーショット

100切りできる人 100切りできない人
構えた時に自然体 構えた時に左肩が開き気味
トップで背中が見えている トップで背中が見えていない
体の捻転でスイングしている 手振りに近い
フィニッシュで体重移動ができている フィニッシュで体重移動が中途半端
膝に余裕があり自然体のアドレス 膝が伸び切って棒立ちのアドレス
ヘッドを振り切っている インパクト時に合わせにいこうとしている
スイング軌道がインサイドからアウトサイド スイング軌道がアウトサイドからインサイド
インパクトの時、頭はボールの後ろ インパクトの時、頭がボールの前

100切りできるドライバーショットの条件は大きく曲げないこと

ドライバーショットでボールを大きく曲げないようにするには、端的に言うと軸がぶれないようにして、しっかり振り切ることです。

そのために具体的にどうすれば良いかは、自身のスイングを分析して一つ一つを改善していくことです。

自身のスイングを動画で撮って診断してもらうのも良いアイデアです。